塾長ブログ

英会話に挑戦の巻

投稿日:

こんにちは。北九州市小倉南区にある個人塾「あんきゅう塾」です。

だんだんと、2020年度からの、新しい大学入試に関しての情報が出てきましたね。特に英語に関しては、大きな改革のように思います。民間試験なども活用するということですが、採点者など、まだまだよくわからないことがたくさんなので、受験時に混乱のないように、きちんと制度化してほしいですね。

さて、ということで、・・・もないのですが、英語と数学を改めて勉強しなおしています。今日は英語についてのお話です。昔、TOEICを受けた時は700点台でした。留学などしたことない私が、どこまでいけるのか。車の中ではずっと英語を流し、発音、リスニング、シャドウイングの勉強。オンライン英会話を毎日受講。ふと思いついたことは、すべて英語に直してノートに書いてみる・・・などなど努力しています。

先日のオンライン中の出来事ですが、10連休のことをフリートークで話題に出しました。だいたい、日本では、お盆と正月が連休のチャンスだけれど、今回の10連休は、めったにないことだった。と話した後、「お盆とはなんぞや?」と質問されてしまいました。

はて、お盆とは・・・英語圏の人にどう説明すべきか。頭の中にはぐるぐると、いろいろなことは浮かぶけれど、パニック!なすやきゅうりに割り箸をさした、あの方なんて、とうてい説明できない。そのあと、猛反省しました。英語は紙の上のものでなく、コミュニケーションのツールだと、痛感です。子どもたちにはフリーの英作文は自分の書けることで、無理なく書きなさい、と話していますが、こと、英会話の勉強になったら、全く別の話です。話したいことは、まとめておく。先を見た予習は大切!そして、話せなかったことを、復習して、もう一度チャレンジ。自分が学習する側になると、見えてくるものがたくさんあります。子どもたちの気持ちも身に沁みます。この経験だけでも、非常に貴重です。今から、どれだけ進歩できるのか。こちらも折をみて、記事であげていきます。

こちらもおすすめです

-塾長ブログ

Copyright© あんきゅう塾|北九州市小倉南区の個人塾・学習塾。発達障害・不登校でお悩みの方 , 2021 All Rights Reserved.