塾長ブログ

試験の準備で大切なこと

投稿日:

こんにちは。北九州市 小倉南区にある個人塾「あんきゅう塾」です。各学校とも中間考査が終わり、6月の期末考査に向け、一層の努力をせねばなりません。中間考査がなかった学校では、期末考査1回のチャンスとなるので、試験範囲とよーくにらめっこをして、取り組んでもらいます。

いま挙げた試験範囲。これをどう生かせるか、で結果が変わってきますね。

  • 試験範囲を把握する(できれば早めに予習して範囲を終わらせ、備えておく)
  • 提出物を期間内に仕上げ、期日に提出
  • ノートなど漏れている点はないか、隅々まで点検する

など、大人になってから役立つことの練習ができるように思います。

なぜ勉強するのか、なぜ試験はあるのか。

その年代、年代でできる精いっぱいのことを心を込めて仕上げていけば、そのあとに通じてきます。高校生になると、もっと試験範囲が広くなり、課題も増え、先生方の評価もシビアになってきます。中学時代ではカウントされなかった出席も加味されてきます。

年に何度かの試験。結果を出そうとするのはもちろんのこと、それまでの備えが、その後を大きく左右することになります。投げ出さず、がんばることで道を切ひらいていきましょう。

こちらもおすすめです

-塾長ブログ

Copyright© あんきゅう塾|北九州市小倉南区の個人塾・学習塾。発達障害・不登校でお悩みの方 , 2021 All Rights Reserved.