塾長ブログ

落ちこぼれ 浮きこぼれ

投稿日:

こんにちは。北九州市 小倉南区にある個人塾「あんきゅう塾」のあんきゅうです。

最近耳にする「落ちこぼれ」に対しての「浮きこぼれ」という言葉があります。面談などでも、多岐にわたる成績の子が、一緒に勉強しているのですか?と聞かれることがあります。

教室にいる子たちの力は非常に幅広く、アルファベットにさかのぼる必要のある子、小学校の分数にさかのぼる必要のある子。あるいは英語の実力が非常に高い子、数学が得意で、全国難関校の問題にも、難なくついていける子、とさまざまです。

それぞれの力をよく見ながら、その時、その時に応じて、課題を出していきます。その見極めが大切で、基本のキホンから始める必要のある子には、投げ出したくならないように、課題の量、質を考えていかねばなりません。また、実力が高い子たちには、馴れ合いにならず、張り合いを感じるような、質の高い問題を用意します。それと同時に、解くスピードの目安も話していきます。

学力が高い子たちには、もう理解している説明などは省いて、演習の中で、その子その子にとって、いま一番必要とされるものを選びながら、見守っていきます。ですので、ハイレベルな実力と自学の習慣が備わっていきます。

あんきゅう塾の面白いところは、そういった、さまざまな力を持った子たちが、それぞれに共鳴し合って、最終的に1+1=2より大きな力を発揮できるようになることです。

お勉強は全部得意。○○が得意。○○が苦手。お勉強は全部苦手。自分の持つ力に応じて、練習を積んでいけばいい。みんなちがって、みんないい。そして、そこから大きく羽ばたける、そんな教室でありたいです。

こちらもおすすめです

-塾長ブログ

Copyright© あんきゅう塾|北九州市小倉南区の個人塾・学習塾。発達障害・不登校でお悩みの方 , 2021 All Rights Reserved.