塾長ブログ

あんきゅう塾の「気」

投稿日:

こんにちは。北九州市小倉南区にある個人塾「あんきゅう塾」のあんきゅうです。

10連休も目の前。桜も終わり、二十四節気では、「立夏」を迎える時期になります。二十四節気は太陽の運行を基にしてつくられた季節を知るよりどころとなるものです。

古くは古事記のアマテラスオオミカミの記述にもあるような、「太陽の光」の力。太陽がなくては、この世は真っ暗で何も見えない。アマテラスオオミカミが岩場にお隠れになったとき、何も見えないはずなのに、外が、とてもにぎやかで楽しそう。不思議に思ったアマテラスが顔を出した時に、岩場の外に出される、という場面を一度は耳にされたことがあると思います。合格祈願でお世話になっている神社へお手伝いにうかがったとき、木々の間から上る朝日を見たことがあります。ただただ、心の底からありがたい、と感じたことを覚えています。太陽の力、というものは、そのくらい偉大です。

朝から教室で、いろいろと仕事をすることもありますが、教室には、それはそれは美しい「朝日」がさします。「気」があふれるとでもいうのでしょうか。気合、気力、根気・・・「気」のつく言葉は、どれも目に見えないものがほとんどです。そういった、目には見えないものほど、子どもたちが学ぶ環境では、重んじるべきだと考えます。もちろん、自分自身も「気」を備えねばなりません。

山々も緑に変わり、大地に力がみなぎる時期。あんきゅう塾も、新しい葉をどんどんとつけてまいります。

こちらもおすすめです

-塾長ブログ

Copyright© あんきゅう塾|北九州市小倉南区の個人塾・学習塾。発達障害・不登校でお悩みの方 , 2021 All Rights Reserved.